メンヘラ日記・脱引きこもり。

メンヘラ

【久しぶりに】母校を見て感じたこと【メンヘラな話】

投稿日:

こんばんは、メンヘラ女です。

母校を見て感じたことの変化

今日皮膚科に行ったのですが(大人ニキビが悪化したため)、帰りにカーナビに母校が表示されていたので、車で近くまで行って見てくることにしたんです。

いやー。懐かしかった。懐かしいと人ってテンション上がりますよね。私も、うれしかった。

そしてうれしいと感じられた自分がまたうれしかった。

25年前

今から25年前、12~3歳の頃の私にとって、学校は恐怖そのものでした。

近付くだけで具合が悪くなる。怖くてたまらない場所でした。

私の通っていた学校はミッション系の女子校で、小中高一貫教育だったため(大学がないので)勉強にはかなり力を入れていました。

あのまままっすぐ行っていたら。いい大学に行って、仕事もバリバリして、恋して、結婚して、愛する人の子供を産んで・・・。何度思ったか知れません。

「苦労してよかった」。

でも、「いろんなことがあったけど~♪」(スピッツ「ヒバリのこころ」より)、

やっぱり私は、病気して、苦労してよかった。

あのまま行ってたらすごく傲慢な人間になっていたような気がして。

苦労すると、人にやさしくなれると思います。

想像力が豊かになると思います。

一時期めちゃくちゃになってしまう時期があったとしても、でも必ず、苦労してよかったと思える日が来ると思っています。

子供でもメンタルヘルスを患う

私は思えば、子供の頃からメンタルヘルスを発症していたと思います。

でも周りの大人がそれを見抜けなかった。

それで、怒られたり、笑われたり、嫌みを言われたり、いろいろありました。

一時期は家庭内いじめのようになったことも。

不登校当時は居場所がどこにもなくて、本当になくて、学校では始業ベルが鳴るまでトイレに閉じこもり、昼休みは一人ぼっちで図書館に行き、家では学校に行かない罰として食事を抜かれたり、旅行に連れて行ってもらえなかったり、暴力も受けました。(父に殴られた)

行き帰りのバスや電車の中と、眠りに落ちる直前だけが幸せな時間でした。

今思うと本当にかわいそうです。小さな子がそんな思いをするなんて。

悔いがないわけ

でもやっぱり、この道で悔いはなかった。だっていつも必死で闘ってきたって、それだけは胸を張って言えるから。

どんなにみっともなくても、いつも全力でした。

まとめ

そんなわけで、私にとってあの日々は、もう終わったんだとはっきりと確信できた、今日は記念すべき日になりました。

以上メンヘラ女でした。

Follow me!

-メンヘラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脱引きこもり!もう一度外へ出たいあなたへ、経験者がやり方教えます。

引きこもり日記ランキング 脱・引きこもり日記ランキング こんばんは。メンヘラ女です。 この記事では引きこもりから外に出られるようになるまで、の経験談を書きます。 脱引きこもり。どうしても、もう一度外へ …

ネット中傷、制度改正で対応へ。

Yahoo!ニュース ネット中傷、制度改正で対応へ 高市早苗総務相は26日の閣議後記者会見で「匿名で人を中傷する行為は人として、ひきょうで許し難い」として、匿名発信者の特定を容易にするなど「制度改正を …

【体調悪いメンヘラ】親友から電話かかってきた話【人生を楽しむメンヘラ】

おはようございます。メンヘラ女です。 親友からの電話 昨日の夜親友から電話がかかってきました。 私は電話が苦手なので、毎日ラインのやり取りはしている相手なんですが、「声が聞きたくなって」と。 親友は入 …

【栗原はるみさん】生チョコ作ってみた【レシピ】

こんばんは!メンヘラ女です。 今日は栗原はるみさんの生チョコを作ってみました。 こちらのレシピです! 生チョコレート/ラムレーズン入り生チョコ – 栗原はるみ・栗原 … 作って …

【引きこもりから】引きこもりから脱して20年の今、思うこと。【大学進学】

今夜は元気なので、もう1記事書こうと思います。 引きこもっていた頃のこと、です。 引きこもっていた頃のこと 引きこもっていた頃は、思えば自分の事でよく泣きました。 今はというと、まったく泣かない。泣け …

プロフィール

メンヘラ女と言います。
メンタルヘルス歴17年の37歳。
不幸自慢は苦手で、治したいと闘う病友に共感する。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。